2021年2月

事業承継税制関連のパンフレット相続税/贈与税/事業承継

【相続税/贈与税】事業承継税制の手続きパンフレットの作成開始!自発的な仕事は楽しい(^^)/

京都の税理士の部会で実務家向けの事業承継税制の手続きパンフレットを作成することになり、パンフレットの作成を私が担当することになりました。 年末に事業承継税制の勉強会があり、発表者の1人として登壇させて頂いたのですが、今回...

個人事業主/フリーランス

【所得税】令和3年4月1日よりスタートする「奨学金返還支援(代理返還)」の税務上の取扱いについて

令和3年4月1日より新たに「奨学金返還支援(代理返還)」がスタートします。 優秀な人材を確保や従業員の離職を防ぐために、従業員の奨学金の返還支援を導入する会社が年々増加傾向にありますが、会社が従業員の奨学金を肩代わりをし...

独立開業個人事業主/フリーランス

【独立開業】住所地とは別の地域に事務所や店舗がある場合の申告書の提出先や地方税の取扱い

独立開業をしたときに、住民票を登録をしている地域とは別の地域に事務所(店舗)をだすということはよくある話だと思います。 その場合は、仕事の関係で平日事務所にいる時間が長くなるため、税務書類の提出も事務所のある地域の税務署...

株価評価相続税/贈与税/事業承継

【株価評価】自社株の「時価」は相続税法の時価と法人税法(≒所得税法)の時価を算定しよう

自社株を株価評価をするときに「相続税法上の株価」と「法人税法上の株価」を算定する必要があります。 これについて、税理士のなかでも「それは当たり前!」という方と「え、そうなの!知らなかった、」という方に二極化しているのでは...

株価評価相続税/贈与税/事業承継

【財産評価】空室のある貸家の「一時的に賃貸されていなかったと認められるもの」の判断は慎重に!

今回は「貸家」を財産評価をする際に注意が必要だなと感じた内容について私の備忘記録も含めて記事にしました。 「貸家」を財産評価するときに「賃貸割合」を算定するのですが、「貸家」に空室がある場合の「賃貸割合」の算定についてが...

PAGE TOP